信頼できる病院で長く働こう

転職でキャリアアップしましょう

Home > 悪い病院の条件とは?

悪い病院の条件とは?

悪い病院の条件とは至って単純なものです。患者にとって不快に思える病院が挙げられます。

例えば、医者や看護師などの対応が悪いと、誰もその病院へ通いたいと思わなくなってしまうはずです。また、看護師が仕事をサボって愚痴話を廊下でしているような病院では、誰も信頼できなくなってしまうと思います。対応の悪さ以上に、通院治療をしていても全く良い方向へ進んでいかないというような病院も悪い病院と言えます。これでは通院治療している意味ががありません。医師の実績が高くないことには、患者としても通う価値はないと言えます。

このように、悪い病院の条件は細かく挙げるとキリがありません。治らない病気というものも存在していますが、それでも多少は改善できるようにするのが病院です。改善の兆しが見られないような病院はあまりいい病院とは言えないかもしれません。そして、患者数が少ない病院や悪評をたてられている病院なども信頼できないものがあります。

これは、患者側、働くスタッフ側どちらにとっても同じだと言えます。



求める条件とは?
病院の職場で人間関係をよくする方法
医師が長く働ける職場に求める条件
良い病院の条件とは?

見分ける方法とは?
創業年数

Info & Utils

Published in 金曜日, 11月 9th, 2012, at 7:35 PM, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Copyright © 信頼できる病院で長く働こう All Rights Reserved.